BLOG ブログ

BLOGブログ

キャンピングカーのレンタカーはキャンピングカーレンタル京都.com

これもちょっと忙しくて言い忘れてたんですけど新車が来たんですよ。

ぱっと見は今までのクレソンシリーズと一緒なんですけど

ちょっと違うところがあるので紹介したい思います。

 

①ダブルタイヤ

はにゃ?筆者運転しないからダブルタイヤの魅力がさっぱりだにゃ?

ということでダブルタイヤのメリットを引用させてもらいました。

耐荷重の増加

キャンピングカーは、普通車に比べるとどうしても重量が重くなりがちです。そのため、シングルタイヤだと耐荷重が足りず、希望する設備や家電などを搭載できないこともあります。ダブルタイヤにすると、法定上の耐荷重が増えるため、シングルタイヤの時よりもたくさんの荷物を積むことができるのです。希望の設備をすべて設置してキャンピングカーの快適性を上げるためには、耐荷重が増やせるというのは大きなメリットとなるでしょう。

 

バースト時のリスク減少

シングルタイヤの場合、バーストするとその部分のタイヤ機能が全くなくなってしまうため、急激にふらついたりバランスを崩したりして、事故につながる危険性があります。ダブルタイヤの場合は、ひとつのタイヤがバーストしても、もう一つがある程度車を支えてくれるので、一気にバランスを崩すことはありません。もちろんタイヤへの負担が増すので、早急なタイヤ交換は必要ですが、それによる走行時のリスクはかなり減らすことができるでしょう。また、タイヤの数が増えると、それだけタイヤ1本あたりが支える重量は少なくなり、バーストそのもののリスクも少なくなります。

 

走行安定性の増加

ダブルタイヤになると、それだけ地面に対するグリップ力が増すため、安定的に走行できます。特にキャンピングカーは重量が重く、車体も高いためカーブなどではふらつきがちなのですが、ダブルタイヤにするとカーブ時にもかなり安定して曲がれるようになります。もちろんカーブ以外の走行も安定しますので、キャンピングカーの走行性能に不安を感じる場合はダブルタイヤにすることで安心して走れるようになるでしょう。

 

 

 

だそうです。なに!そんなメリットがあるなんて!

ダブルタイヤ最高!

 

②給水タンク排水タンクが変わりました。

 

今までは車内の20Lプラスチックタンクに水を組んでいましたが

今回の新車は車の外側に給水、排水タンクがついています。

その容量なんと60L。

おも!乗車人数一人増えてえるやん!そんな水使えるかな?

まあ水は多いに越したことありません。

 

 

③冷蔵庫が両側から開けれるようになりました。

 

何それ!なんでそこそんな急にオサレになったん!?

これ1番驚いたんですけど!

キャンピングカーアップデートしようかて会議したときに

「冷蔵庫を両側から開けれるようにしたらどうだろうか」

ていう案が出たんですね!?

確かに便利っちゃ便利ですけどなんかここだけハイテク感すごい.......

 

 

とまあこんな感じでおニューのクレソンシリーズがきたわけですね。

ぱっと見は今までのクレソンと変わりません。

あと他にもな〜んか違うようなところがちょくちょくあります。

 

 

この今までとの違いがわかるのはキャンピングカーを何度もレンタルされている

お客様だけだと思います。もし気になるのであれば、

ダブルタイヤの冷蔵庫ダブル空きちらっと見せて欲しいんだけど?とご連絡ください。

 

 

 

 

PREV 一覧へ戻る